FC2ブログ

12月6日金曜日 遭難を無くする集い 平出和也さん講演会

hiraidekazuya_chirashi.jpg

遭難を無くする集い 平出和也さん講演会


日時 : 12月6日(金曜日)18:30受付 19:00開始

講師 平出和也さん(アルパインクライマー・山岳カメラマン)


場所 : 京都テルサ 東館3階 D会議室

参加費: 京都府山岳連盟加盟団体員・無料 / 一般参加者 500円



(平出和也さん・プロフィール)
子供の頃から八ヶ岳や南アルプスで山歩きやスキーを始める。小学校から剣道
を始め、中学校では長野県3位になる。高校では競歩の選手として全国5位にな
り、東海大学にでも陸上部に所属し日本選手権10位で引退。 その後、山岳部
に転進し、翌年にはヒマラヤ未踏峰に初登頂と8千m峰をスキー滑降した。未
踏ルートの挑戦にこだわり、 2008年 インド・カメット峰(7756m) 南東壁の初
登攀によってパートナーの谷口 けい氏と共に「第17回ピオレドール賞」を日
本人として初受賞した。同年、登山家 竹内 洋岳 氏(日本人初8千m峰全山登頂
者) の撮影として同行し、山岳カメラマンとしても本格的に活動を開始。2013
年には三浦雄 一郎 氏の世界最高齢 80歳でのエベレスト登頂を撮影した。新し
いアイデアの撮影方法などで新しい世界観を撮影している。現在、アルパイン
クライマーと山岳カメラマンの二刀流で活動中。



▼2001年 クーラ・カンリ東峰(7381m) 初登頂 (日本スポーツ賞)
チョー・オユー(8201m) 登頂 スキー滑降
▼2003年 キンヤン・キッシュ(7852m) 西稜 試登
▼2004年 ゴールデンピーク(7027m) 新ルート 登頂
ライラピーク(6200m) 新ルート 登頂
ドルクンムスターグ(6355m) 初登頂
▼2005年 ムスターグアタ(7564m) 東稜 第2登
シブリン(6543m)新ルート登頂
▼2007年 シスパーレ(7611m)北東壁 試登
▼2008年 ガッシャブルムII(8035m) 登頂
ブロードピーク(8047m) 登頂
カメット(7756m) 登頂 新ルート 登頂
(日本スポーツ賞、ピオレドール受賞)
▼2009年 ガッシャブルムI峰(8068m) 登頂
ガウリシャンカール(7134m) 東壁 試登
▼2010年 カナダ ノースハウザータワー 完登
アマダブラム(6856m) 北西壁 試登
▼2011年 エベレスト(8848m) 南東稜 登頂 (WOWOW撮影)
ナムナニ峰 (7694m ) 新ルート 登頂
▼2012年 ハン・テングリ (7010m) 北陵 登頂
(NHKグレートサミッツ)
シスパーレ(7611m) 南西壁 試登
▼2013年 エベレスト(8848m) 南東稜 登頂 (三浦雄一郎氏 同行)
ディラン(7266m) 西稜 登頂
シスパーレ(7611m) 南西壁 試登
▼2014年 エベレスト(8848m)
カカボラジ( 5881m) 北稜 試登 ( NHKスペシャル)
▼2015年 エベレスト(8848m)
アピ(7132m) 北面 登頂
▼2016年 エベレスト(8848m) 北東稜 登頂
(アメリカThe Hero Project)
ルンポカンリ(7095m) 北陵 新ルート 登頂
▼2017年 エベレスト(8848m) 南東稜(ICI石井スポーツ)
デナリ(6194m) カシンリッジ 登頂(NHKスペシャル)
シスパーレ(7611m)北東壁 新ルート登頂
▼2018年 K2(8611m) 西壁 偵察
▼2019年 アコンカグア(6962m) 登頂 (三浦雄一郎氏 同行)
ラカポシ(7788m)南壁 新ルート 登頂


〈これまでの主な撮影〉
2010年 情熱大陸 サバイバル登山家 服部文祥編
2012年 NHK グレートサミッツ ハンテングリ編
2013年 NHK 厳冬 利尻富士スキー滑降
    NHK 三浦雄一郎 氏 80歳での登頂に同行
2014年 NHK グレートトラバース百名山一筆書き
2015年 NHK グレートトラバース二百名山一筆書き
2016年 アメリカ隊の依頼でエベレストにて撮影
2017年 NHKスペシャル デナリ大滑降 撮影 その他多数



 
スポンサーサイト



参加者募集 2019年 9/8(日)名張クラック講習会

名張 クラック講習会

名張のサニーサイドでのトップロープを中心とした初心者向き講会  

日 程  2019年 9月8日(日)

集 合  7:00 東本願寺前 北向き

 

          *現地駐車スペース少なく,車の乗り合わせで行きます。

           車を出せる方は,ご連絡ください。

           交通手段の無い方は早めにご連絡ください。

         交通費は車で頭割りします。

 

参加費  指導員無料 加盟団体員500円 一般参加者1000

 

募集人数 10名程度(人数になり次第募集を打ち切ります)

 

持ち物  登攀用具一式 シングルロープ 昼食 飲み物 その他・虫除け 

     セルフレスキュー用具 カム類 テーピングテープ3.8mmなど

 

服 装  山道を歩ける服装と靴,サンダル(ひざ上の渡渉有り)  

 

注意事項 万一事故の際には、応急処置や搬出などは行いますが

        山岳連盟指導遭対委員会は一切の責任を負いません

     登山中における事故は個人の責任であることを自覚してご参加ください

 

申し込み 9月日までに、必要事項をご記入の上 FAXまたはE-mailで下記へ

住所・氏名・所属山岳会・電話番号・緊急連絡先を明記

 

【京都府山岳連盟】

   601-8047 京都市南区東九条下殿田町70 京都府スポーツセンター内

   FAX 075-692-3490   E-mail: 岳連お問い合わせページ


 

参加者募集 8/25(日) 沢登り交流会 in 鈴大台ケ原・堂倉谷

doukura_chirashi3.jpg


2019年度指導遭対委員会事業の一環として、沢登り交流・講習会を下記のとおり実施いたします。本年は、大台ヶ原で美渓を誇る「堂倉谷」で楽しい沢登りを通じて、愛好家の交流を深めいたと思います。加盟団体員で沢登り愛好者の皆さん、多数のご参加をお待ちしています。



堂倉谷



1 目 的 沢登りを愛好する加盟団体員で、沢登り経験がある初級者や、メンバー不足から沢技術の経験が詰めない方々へのアドバイスを行い、会員間の交流と親睦を図る。


2 日 時 2019年 8月25日 (日)
3 場 所 鈴大台ヶ原 大杉谷支流 堂倉谷(林道から上半部)


4 集 合 8月25日(日)6時00分に、大台ヶ原駐車場を出発できるように集合

     (交通の便がない方、早めに下記まで連絡してください。)


5 コース 駐車場〜日出ヶ岳〜堂倉小屋〜堂倉谷林道出合〜本谷〜正木ヶ原〜駐車場


6 参加資格 京都府山岳連盟所加盟団体の会員で、日本山岳共済保険(登山コース)又は、同等の保険に加入されている方で、次のことが了承できる方


注.この山行は、公募山行ではありません。連盟員相互の自主山行です。事故の際は、参加者全員で公的機関へ引き継ぐまでの救助は行いますが、それ以上の補償はしません。


7 参加費 無料

     ※交通費は、自家用車をお世話になった方に各自で支払ってください。

8 持ち物 フエルトシューズ等、沢登り装備(ロープは、各会で1本準備して下さい。)


9 その他 日本山岳協会公認指導員の方へ:


この事業は指導員資格更新の際に必要な義務研修に含まれます。各会の愛好者を誘い合ってご参加下さい。


◆申込み◆ 8月23日(金)までにFAX又はMailで下記まで


 FAX 075-692-3490 連盟携帯電話 090-2355-2551 E-mail info@kyoto-gakuren.jp


(当日参加も可能、但し下記の用紙に必要事項を記入の上、当日持参下さい)  

    


 メールの場合は情報(氏名住所・生年月日・連絡先・緊急連絡先・所属山岳会)を掲載の上、 info@kyoto-gakuren.jpまで連絡ください。

FAXの場合は下記申込用紙に記入の上 FAX 075-692-3490へ送付ください。



sankamousikomi.jpg


 

参加者募集 7/6(土) 夏山ファーストエイド講習会

images.jpeg
夏山のシーズンを前にした7月6日、「夏山ファーストエイド講習会」を開催します。
場所は京都市役所の近く、神宮丸太町駅から徒歩5分の「職員会館かもがわ」です。

日時 7月6日 土曜日 午後13:00~17:00
場所 職員会館かもがわ
住所 〒604-0901 京都市中京区土手町通夷川上る末丸町284
※神宮丸太町駅を南西へ徒歩5分

kamomap.jpg

内容は夏山に遭遇しやすいインシデントの予防・対処法を座学から実技まで丁寧にお教えします。
救命キットの中にある三角巾やテーピングも、普段から正しい使用法を知らないと、
いざ怪我をしたときに役立ちません。
適切な初期対応を習得することで、遭難の予防にも役立てましょう。
皆さんの参加をお待ちしています。

th_P1040256.jpg

◯詳しい内容(予定)
・ファーストエイド実技
(1)三角筋・テーピングの基本処置 (2)ギア・ザックを使った搬送・搬出法 など

th_P1040243.jpg

・マダニに噛まれた時の適切な処置
・沢の難敵 ヒル撃退法
・熱中症・脱水症の対処法
※時間の都合により、内容は変わる場合があります

th_P1040210fix.jpg

th_08CE5778-1F4A-41BF-AAB8-42DF1ECCE049.jpg
◯参加資格:京都府山岳連盟・加盟団体員・パーソナル会員、一般
◯参加費: 500円
◯持ち物:三角巾 38mmテーピングテープ 
    いつも山に持って行く救急セットや簡易ハーネス、ツエルトなど
(あれば 環付きカラビナ・スリング・ストックなど)
◯服装 :スラックスなど活動しやすいもの
◯お申込:各会遭対委員 
     京都府岳連 お問い合わせフォーム
     FAX 075-692-3490
kal logoのコピー京都府山岳連盟
 

活動報告 6/22 京都府高体連 山岳ファーストエイド講習会

ファーストエイド講習会 様子
6月22日、京都の山岳スポーツのクラブ活動を行っている生徒さん、
及び指導している先生の皆さんを対象に、同志社高校・白鷺会館においてファーストエイド講習会を行いました。
京都府山岳連盟・遭難対策指導委員会から講師を派遣し、およそ2時間に渡って机上講座・実技を行いました。
th_P1040181fix.jpg
まず座学で救急のABCDEアプローチ(傷病者の処置を適切に行うための概念)
を簡単に説明し、山での負傷ケースの種類、負傷箇所の消毒方法(消毒液ではなく水を使って部位を洗い流す)などを解説しました。
ABCDEアプローチ
その後、三角巾とテーピングの使い方を解説・実演しました。
2人一組になって実際に固定法を練習してもらいます。
th_P1040238fix.jpg
・三角筋を使った骨折部位の固定→腕・足首
・テーピングを使った負傷箇所の固定法→足首

以上を練習してもらいました。最初は戸惑っておられたようですが、何度も繰り返し練習することで一通りできるようになりました。
最後に、北山で発生が増加しているマダニの対処法を解説し、2時間のファーストエイド講習会は終了しました。
th_P1040210fix.jpg
山に入るときに三角巾やテーピングを携帯していても、実際の使い方を知らないといざという時に役に立ちません。
皆さんも普段から三角巾とテーピングの使い方を今一度予習してみましょう。
th_P1040256.jpg
 

山岳連盟総会

4月13日 総会が無事終了いたしました

平成30年中、府下の山岳遭難件数は40件49人
死者・不明者4名となっています。
単独登山を控え 事故防止の啓発にご協力お願いいたします

京都岳連は70周年を迎えました
今年度は日本山岳スポーツ協会の新制度「夏山リーダー」を開始予定です
次の年度には早々に亀岡のクライミングウォールが完成する予定で
いろいろなイベント計画も考えております

指導遭対委員会は今年も
クラック・ボルダー講習会
沢登り・山スキー交流会
「遭難を無くする集い」指導員研修及び講習会 レスキュー訓練・講習などを予定し、
委員会での勉強と技術向上に努めてまいります
京都のみならず比良、鈴鹿の公的機関との連携協力にも頑張っています
皆さまのお力添えを どうぞよろしくお願いいたします

 

山スキー交流会

3/3に計画してました福井の山スキーは中止いたしました
  今シーズンは雪も氷も少なかったようで残念ですね
 

積雪期登山講習会&指導員研修

2月24日 日曜日
びわ湖バレイスキー場 山麓駅 8:00  終了しました
  総勢26名 お疲れ様でした
  ご参加の皆さまのご協力によって無事終了いたしました
  ありがとうございました
  ビーコンの進化によって講習は変わってます
  またの受講をお待ちします
  
  (志賀駅7:38発のバス乗車)
    ロープウェイを利用して山頂駅
    びわ湖側の斜面にて
ビーコンチェック
SAB
滑落停止
歩行訓練
ビレイ点構築 スノーバー 土嚢袋

持ち物
アイゼン ピッケル ハーネス ヘルメット
カラビナ スリング シャベル プローブ ビーコン
オーバー手袋 インナー手袋 目出帽 
襟付きのジャケット古いもの(こちらで用意します 使いまわしして下さっても結構です) 
ロープ(各会1本) ソリ(用意します)
行動食 テルモス(暖かい飲み物) ツエルトなど
ロープウェイ料金と バス代か駐車料がかかります

参加資格
加盟団体員 無所属とも アイゼンピッケルを使える保険に加入してください

 

ココヘリ

山では何が起こるか解りません
秘密の場所にキノコを採りに行って迷った
滑って落ちて動けなくなった

 ココヘリ に登録して居れば 

家族や友人に計画書を渡しておけば 
あるいは COMPASSで計画書を出しておけば
下山時間を過ぎても連絡が無い時に
ヘリが場所を特定してくれます

年間3,650円の契約で救助が可能になります
19年度から 
日本山岳・スポーツクライミング協会の保険共済会
にご加入の方は 入会金3,000円が要らなくなる というご案内です
  ぜひ ご検討ください。
 

2018 保津峡 ボルダリング講習会

保津峡の河原に点在するボルダー(岩)を登る
              初心者向きの講習会です
2018年 12月 2日(日)8:00 JR保津峡駅
   参考 京都駅7:21発 → 保津峡7:41着

参加費 :  指導員無料 加盟団体員500円 一般参加者1,000

募集人数: 10名程度(人数になり次第募集を打ち切ります)

持ち物 : ヘルメット(有れば),ボルダリングマット(有れば),

      クライミングシューズ,チョークバック,昼食,飲み物

     (服 装) 山道を歩ける服装と靴 防寒衣

注意事項: 万一事故の際には、応急処置や搬出などは行いますが

        山岳連盟指導遭対委員会は一切の責任を負いません

      登山中における事故は個人の責任であることを自覚してご参加ください

 

申し込み 11月28日までに、必要事項をご記入の上 FAXまたはE-mailで下記へ

    住所・氏名・所属山岳会・電話番号・緊急連絡先を明記

【京都府山岳連盟】

    601-8047 京都市南区東九条下殿田町70 京都府スポーツセンター内

    FAX 075-692-3490   E-mail: 岳連お問い合わせページ